最新情報

 
 

個別生活困窮家庭増加への対策


新型コロナウイルスの席巻によって、大量の非正規労働者・パート労働者・自営業者など収入の激減・失業が起こりつつあります。フードバンクくるめは主に団体やグループに食品支援を行ってきましたが、今年度は特に個別生活困窮家庭への支援強化を図ります。


 その一つとして各自治体の社会福祉協議会と生活自立支援センター窓口に、緊急に食品支援が必要な家庭だと職員が判断されると、その場で1週間程度の食品を手渡しできるように、フードパックを準備し始めました。まず、久留米市の社会福祉協議会から始めました。(2020.4.2)